どうぶつの森forスマホアプリ攻略速報|どう森攻略・まとめ速報

429PV

どうぶつの森アプリでの楽しみ方をご紹介!
今回はキャンプ場についての楽しみ方をご紹介させて頂きます!




キャンプ場とは?

村の公共事業で建設することが出来る施設です。
建設しておくと他の村から観光でやってくるどうぶつが一定の期間滞在していきます。
どうぶつが来ると季節によって変化が楽しめます。
温かい時期はテントを、そして冬の間は雪で作ったかまくらの中にどうぶつが泊まり込みます。

キャンプ場の中に入るとやってきたどうぶつと話すことが出来ます。
さらにそれだけではなく、一緒にミニゲームをしたり、アイテムの売買が可能です。
ミニゲームで勝利したり話し合ったりすると、その住民が村に引っ越しを決めてくれることがあります。

ここは新たな住民を迎えたり、アイテムの交換や売買が可能な場所なのです。

どうぶつと一緒にミニゲーム!

どうぶつからミニゲームを持ちかけられることがあります。
持ちかけられるミニゲームにはどうぶつの性格によって変わりますが、主に引っ越しを賭けたもの、アイテムを買い取るもの、売るものがあります。

買取ゲームでは相手のアイテムを買い取ることになり、
売却ゲームでは自分のアイテムを売ることになり、
引っ越しゲームでは自分が勝つとどうぶつが村に引っ越してくることになり、負けると自分が持っているアイテムをタダで受け渡すことになります。

ミニゲームの発生条件

プレイヤーの所持金が5000ベル以上
村の住人が9人以下
もちものに空きがある
持ち物が1つ以上ある

これらが条件となっています。
ただしどうぶつとミニゲームをして買い取ったアイテムのみしか所持していない場合は売却ゲームは発生しません。

キャンプ場を建てるだけで様々などうぶつと出会えるだけでなく、ミニゲームも楽しめてアイテム売買も可能!
建設条件はそこまで難易度が高くないので、いち早く建設することをおすすめします!


  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする

只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪
関連記事

コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ